寝室に大きいテレビが欲しい

私が寝室に置きたいなと思っているのは、大きいテレビです(ちなみに夫も同意見ですし、将来的に置けたらいいねーと言っています)。
というのは、寝室でまったりとしながら大画面で映画を見たいからです。シアタールームのような感覚ですね。
それに、リビングでテレビを見ようとすると、どうしても暑い時期や寒い時期にはエアコンをかけないといけません。
わが家はリビングを広く作っており、かつリビング階段なのでとても冷暖房の効率が悪いのです(涙)…。なので、寝室にテレビを置いてそこでゆっくりと見る方が効率が良いなぁ~と思うんです。
子供が寝た後、夫とワインなんかを飲みながらゆったりと映画が見られたらうれしいなと思います。若い頃のデートの感覚がよみがえってきそうです。
もし他にも1つだけ許されるとしたら、アロマディフューザーですかね。
寝室にアロマの香りを満たすことで心も体もリラックスできそうです。
その日の体調や気分に合わせて好みの香りを楽しめたらいいなぁと思っています!

快適な睡眠をとるために必要な物

私は睡眠時間には良い睡眠をとりたいと思っています。だから寝室には、常に寝室の温度、湿度や香りなど睡眠に一番良い環境を作ってくれる機器があれば欲しいです。日ごろ、眠りたいだけ睡眠をとれればよいのですが、そんな事ができないので、限られた睡眠可能な時間に質の良い睡眠をとりたいと思うのです。例えば、暑い時は、窓を開けて寝れば涼しくて気持ちがいいのですが、朝方になると寒さを感じることがあります。そして、風邪をひいてしまうこともあります。寝ている間に勝手に窓が閉まってくれればよいのですが、そんな都合の良いことはないので、自分で起きて自分で閉めなければなりません。そのように大切な睡眠時間に一度起きてしまうのはとても損をした気分になります。そのような時に、常に温度調整をしてくれると自分で起きて窓を閉めする必要はなくなります。だから、自分にとって快適な空間を作ってくれる機器がとてもほしいと思います。
他にもう1つ許されるのならば、朝起きた時カーテンが開いていてくれると嬉しいので自動でカーテンを開閉してくれる装置が欲しいです。朝日で目が覚めるという事に非常に憧れます。朝日が昇ってだんだん明るくなるという感じを体で感じることができれば、目覚めもスッキリして、体にもよい最高の朝を迎えることができるのではと思います。

居心地の良い寝室を作るために

私が寝室に置きたいものはベッドです。というのも寝室には机が置いてあるのですが、この上に飲み物を置くと寝転んでいるときに喉を癒すには不便です。
ですので机と同じ高さくらいのベッドが欲しいなと思うのです。それなら寝転びながらでも机の上のものに手を伸ばすことができますから、わりと快適な睡眠を取れると思うのです。やはり睡眠というものはしっかりと取らないと意味がありませんから、なるべく過ごしやすい環境が良いのです。
ベッドは下に収納スペースがあるものが良く、そこにいろいろとものをしまっておきたいです。
またベッド以外に私が寝室の設置したいのはスタンドライトです。というのも豆電球では明るすぎて、眠りが妨げられると聞いたことがあるからです。スタンドライトのような淡い光が眠りにはちょうど良いらしいので、それを寝室に置きたいのです。
ベッドとスタンドライト、この二つが寝室にあれば、十分居心地の良い睡眠を得られると思います。

個人水槽を置きたいです

水の音で癒されながら眠ってみたいので個人用の巨大水槽を置きたいです。熱帯魚などのカラフルな鑑賞用のただの大きな水槽ではなく、イルカが水槽からみえる感じです。イルカ限定なのはイルカの鳴き声がとても癒されるからです。眠るときは水槽の少し明るめくらい照明で水に反射して部屋全体がブルーになる感じです。勿論部屋は防音で本当にただ眠るためだけの環境のみ整えられた部屋です。もちろんメインはベッドそしてイルカの水槽です。

その他にもうひとつ寝室に許されるとしたら、竹林でしょうか。実際のものは土がいったりするので管理が大変かと思いますが、コンピュータグラフィックで出来た仮想の竹林です。目覚ましに合わせた起床時間にあわせて月夜に照らされた月から、竹の隙間に注ぎ込む朝日も再現されて心地良い眠りと目覚めを体感できることが出来るコンピュータグラフィックの竹林というのが許されるなら置いてみたいです。勿論どちらもかなり広い寝室が必要になるのが前提でしょうが。